来店予約

メニュー

八幡店ブログ4

こんにちは、池田補聴器 八幡店です!

近頃は例の感染症で巣ごもり生活という方も多いのではないでしょうか?

かく言う私も最近は、家に籠って動画配信サービスに入り浸っている状態です。

 


 

 

 

 

 

 

今回は巣ごもりにも関係する補聴器のお話でもさせていただこうかと思います。

補聴器を使っているお客様からよく、

『家に一人でいる時にも補聴器は着けた方がいいの?』

といった質問を受けます。

 

結論から申し上げますと、

『家に一人でいる時でも補聴器は着けた方がいい』です!!

テレビや電話の音など、聞かなくてはいけない音を聞くということはもちろんですが、

虫や鳥や犬の鳴き声、近所で車が走る音など、家の中にまで聞こえてくる音はあります。

防音が効いた部屋でも、換気扇や空調、自分のスリッパの音などは常に聞こえる音です。

 

『そんな雑音は聞こえなくてもいいし、聞く必要はない!』

確かにそうかもしれません。

しかし、はたして、本当にそうでしょうか?

聞きたい音だけ聞いて、聞きたくない音は一切聞かないという状態が果たして、

健全と言えるのでしょうか?

普段運動をしない人が、いきなり重い物を無理に持てば、足腰を痛めるかもしれません。

普段やらないことを、いきなりやろうとしてはたして上手くいくのでしょうか?

聞こえない音が増えれば、それだけ聴覚の刺激が減ります。

そうすると耳や神経、脳もその影響を受ける可能性があるとされています。

普段から刺激を受けるということは、それだけでも意味があることです。

もちろん苦痛に感じる、耳が痛いほどうるさいというのであれば、それは良い状態とは言えません。

補聴器を上手く調整すれば、そういった音を抑え、段階的にならしていくことも可能です。

補聴器を購入するか否かだけでなく、補聴器を買った後のことなども是非、ご相談ください!

感染症対策も行っておりますので、ご予約の上、ご来店頂けると幸いです。

Share on facebook
Share on twitter