来店予約

メニュー

耳元で自動翻訳ができるAI補聴器 インテル元副社長が手がけた「世界のベスト発明」

皆様、2022年6月19日 朝日新聞朝刊をご覧になられましたか?

記事はスターキーCTO(チーフ・テクノロジー・オフィサー:最高技術責任者) アーチン・ボーミック博士が、米国現地で記者から直接インタビューを受けたものが元になっています。

記事の見出しは「補うを超えて」。

身体拡張の今を伝える紙面に聴覚技術の最先端テクノロジー会社としてスターキーが取り上げられました。

聴覚、視覚ともにそのサポートについての歴史にも触れ、新聞紙面3面で解説されています。

朝日新聞GLOBE+(WEB版)では記事の一部をご覧いただけますのでご覧くださいませ。

 

アーチン・ボーミック博士が開発した

「進化」を語源とする最新AI補聴器エボルブの詳細はこちらのページからぜひ、ご覧ください。

 

 

Share on facebook
Share on twitter