来店予約

メニュー

耳あな型補聴器サイズランキング~一番小さいのはどれ!?~

マスクとメガネや帽子など、補聴器がそれらに干渉して煩わしいという声をお聞きします。

ウォーキングやスポーツをする時にも、外れにくいものをお探しであれば、断然オーダーメイド耳あな型補聴器がおすすめです!

当店で扱う補聴器自体、お客様の聴力、きこえ、感覚に合わせたオーダーメイド品とも言えるわけですが、形状もお客様の耳あなの形で作製する事が出来ます。

耳あな型補聴器は、複数の種類があり、耳の穴の中にすっぽりと入り、目立たないものもあります。

そんな耳あな型補聴器のサイズを、ランキングでご説明いたします。

1番小さいのはどれ?

・第1位 IIC (Invisible In the Canal)
・第2位 CIC (Completely in the Canal)
・第3位 ITC (In the Canal)
・第4位 ITE (In the Ear)

という、順位です!

 

第1位 IIC は、当店スターキーが業界に先駆けて発売したモデルです。

難聴レベル:軽度~中等度の方向けとなります。

耳の中にすっぽり隠れ、目立たない補聴器として販売しております。

本体とても小型ですので、電池も小さくなります。

聴力が適合して、人から気付かれたくないというお客様におススメです。

 

 

第2位 CIC は、真横から見ないと分からないレベル

難聴レベル:軽度~高度の方向けとなります。

最新モデルであれば、Bluetooth搭載で、小さいのにワイヤレスでスマートフォンと繋がりますのでとても便利です。

小さいものが良く、補聴器のパワーもある程度、必要だという方におススメです。

このサイズまでは、電池式になります。

 

第3位 ITC (In the Canal) は、もっとも普及している耳あな型補聴器

難聴レベル:軽度~重度まで幅広くカバー

この補聴器は、従来よりもっとも普及している耳あな補聴器です。現在スターキー補聴器では、充電式も加わり、取扱いも便利です!

 

 

充電式なら、「ポン」っと置くだけで簡単に充電出来ます。

これまで、電池交換を1週間に一度、変える手間が省け、とても楽になりました。小さい作業がしずらくなったご高齢のお客様にも、特におススメのタイプです。

第4位 ITE (In the Ear) は、パワーの必要なお客様や耳あなが小さい方で外れにくいものが良い方に適したモデル

難聴レベル:軽度~重度まで幅広くカバー

こちらの補聴器も充電式。耳のくぼみいっぱいに作られた補聴器で、ある程度補聴器が目立ちます。

耳あな型補聴器の中では大きく、取扱いも便利で、パワーを求める方には、音漏れを軽減する形状となっており、おススメです。

耳あな型+ワイヤレスモデルであれば、TVとの接続も行えます。TVの音声がダイレクトに補聴器から入ります。

さて、耳あな型補聴器のランキングはいかがでしたでしょうか?

お客様の耳あなの大きさ・聴力で、作製可能なもの、出来ないものもあります。

そのために、池田補聴器では、耳あな型補聴器もお試しが可能です。

ご自宅で、実際に使用して、ご購入できますので、まずはご相談ください。

お申込みは、下記『お試し試聴申し込み』ボタンより簡単に行えます。ぜひ、お客様に合った補聴器をお試し下さい。

Share on facebook
Share on twitter