来店予約

メニュー

海老名店ブログ2

こんにちは、海老名店です!!

今回は補聴器とマスクのお話をさせて頂きます。

コロナウィルスの影響でマスクを着けている時間が増えています。

【耳掛け型補聴器】+【マスク】を同時に着けていると、補聴器だけを外す、マスクだけを外したい時に補聴器とマスクが引っかかって大変!という相談を受けます。

そこにメガネが加わると更に・・・

すでに耳掛け型補聴器を使用している方は、外す時は写真の様にマスクのひもを後ろに引っ張りながら、注意してそっと外して頂く様ご案内しております。

勢いよく外すと、補聴器が飛んで行ってしまう事も・・・

            

もし、初めての補聴器を購入される方、既に耳掛け式補聴器を使われていて、買換えを考えている方は、耳穴型補聴器を検討されてみては如何でしょうか?

耳の穴に装着するタイプなので、マスクやメガネとの緩衝は軽減されるでしょう!

耳穴型は装着しやすい、汗の影響を受けにくい、マスクメガネとの緩衝がしにくいなどのメリットがありますが、やはりデメリットもございます。

耳の穴に固いものが入るので慣れが必要になる事、人間の耳穴はお年と共に形が変わっていくので、数年後に形が合わなくなることもあります。

このように双方の補聴器にメリットデメリットが存在します。

ユーザー様の聴力、使い方、体質などに合わせて最適な補聴器のご提案させて頂きます。

2週間の無料試聴サービスもございます!ぜひ、お気軽にご相談ください。

最後にお知らせです!

海老名市社会福祉協議会広報誌『ぬくもり通信』に海老名店が掲載されております。

こちらの第164号は9月1日より、海老名市全域に配布されております。

           

海老名市にお住いの皆様、ぜひご覧になってみてください。

Share on facebook
Share on twitter