0 カート
カートに追加されました
    カートに 商品入っています
    カートに 1 商品入っています
    合計
    チェックアウト ショッピングを続ける

    各店情報

    鹿児島店からのお知らせ3

    おやっとさぁ~

    3周目に来ました、各店情報

    今回は、鹿児島店からお伝えします。

     

    11月3日に おはら祭が開催しました。

    従来なら 2日に前夜祭を行うのですが、今年は縮小しての催しとなりました。

    鹿児島市制60周年を記念して戦後の復興を願い、街を活性化させるために

    市民の手から始まったそうです。

     

    そして毎年 語り?継がれている言葉があります。

    おはら祭の日は寒い…

    11月も入って当たり前に寒くはなるのですが、一段と寒く感じてしまうのか?

    おはら祭の話をしていると、自然と出てくる言葉です()

     

     

    ブログを書くにあたり、何かネタはないかなぁ・・・と過ごしていたある日

    急遽、鹿児島県でも北の方 薩摩川内市に行くこととなりました。

    高速道路でぴゅーっと1時間。早くについたので お昼ご飯を前倒しして

    ラーメン屋さんへ。

    薩摩川内駅周辺にあるラーメン屋さんですが、お昼ともあって満席状態!あとで、調べてみると地元の方々も知るぞと知るラーメン屋さんだったようです。

    あっさり豚骨スープで、最後つゆまで飲み干したいほど!でした。

     

     

    鹿児島もとんこつラーメンが主流の県なのですが、薩摩川内市を一つ下におりた

    いちき串木野市では、まぐろを出汁ベースとした、ネーミングそのまんま「まぐろラーメン」が有名です。

     

    こちらは 打って変わって 海の香りが広がる醤油味。

     

    今回は満腹で断念・・・また食べたいなぁ。

     

    用事が終わり、さぁ私の目的地へ!

    先日Livio充電式耳穴型を購入して頂いたお客様より、浜競馬が行われる海岸を教えて頂きました。

    ネットで調べてみると、浜競馬は春に行われる行事だそうですが、きれいな海で行ってみたいなぁと思っていた次第です。

     

    しかし、自他共に太鼓判を押されるくらいの方向音痴。

     

    あっちこっち引き返しては繰り返し、たどり着いた場所が ここ照島神社でした。パワースポットで有名な神社です。

     

     

    一面の白い砂浜を見たかったのですが、あまりにもうろうろしていたものだから、神様がもうここに来なさい!と導いてくださったのかもしれません()

     

    先日までの雨と曇り空だったので、自身の撮った写真は・・・ですが、

    ネットでアップされている写真はとても綺麗なので 皆様も検索&ぜひ観光にどうぞ!

    広尾店からのお知らせ2

    みなさま、こんにちは。
    今回は2020.9/1よりオープンしました広尾店の、
    恵比寿駅から道順をご案内したいと思います。

    恵比寿駅より徒歩圏内、
    広尾1丁目バス停、目の前の立地です。

    <google mapより>

    恵比寿駅下車、JR(山手線・埼京線・湘南新宿ライン)の場合は改札口は一か所です。


    改札で出ましたら、「恵比寿1丁目~4丁目方面」(左上の黄色の看板)へ進みます。


    エスカレーターで下へ降ります。(右手には階段)


    降りると、少し広い空間に出ます。
    画像左側(階段から来ると右側)の屋根付きの階段を降ります。


    階段を降りると、目の前にセブンイレブンがありますので、右手の道を進みます。


    大きな通りに出ます。(恵比寿通り)信号を渡り、直進方向へ進みます。
    左手は「ルノアール」(画像中央部の白いビル)、
    右手は「びっくり寿司」(画像右手のビル)が見える道を進みます。


    信号を渡り、真っすぐ進みます。
    左手に「CoCo壱番屋カレー」が見えます。


    しばらく道なりです。途中右手に「スバル本社」が見えます。


    もう1件セブンイレブンが見えますので、左折します。


    セブンイレブンを左折しましたら、直進します。
    左手には「dot.Eatery and Bar」、
    右手には「あいおいニッセイ同和損保本社」が見えます。


    しばらく進むと、橋が見えますので、渡ります。(恵比寿橋)
    右手側歩道をお通り下さい。


    大きな通り(明治通り)に出ますので、右折します。
    ここまで来たらあと少しです!


    右折しましたら、しばらく道なりです。この通りに当店はあります。


    右手には海鮮丼ぶり屋さん「丼丸」が見えます。
    当店が少し見えてきました。広尾一丁目バス停の目の前です。


    広尾店に到着しました!徒歩約10分ほどです。
    因みに目の前のバスは「渋谷駅行き」の都営バスです。
    信号を渡って反対側に行けば、「新橋駅行き」のバスに乗れます。

    皆様のご来店をお待ちしております。

    池田補聴器(株)広尾店
    〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目10−6 広尾ピア寿々 1階
    【予約制】03-6447-7455

    「池田補聴器」について

    6大補聴器ブランドの1つ、米国補聴器メーカー「スターキー社」の直営店です。

    社名は「池田」となっていますが、スターキーグローバルリテール(直営店)部門であり、スターキー社から教育指導を受けたスタッフがお待ちしております。

    小倉店からのお知らせ2

    こんにちは 小倉店の石田です(*^-^*)

     









    今回も小倉店を中心の周辺地域についてご紹介したいと思います☆

     

    小倉店の場所は皆様ご存じ!『九州の玄関 小倉駅』から

    バスで5  徒歩で10分 と近く駅チカなお店でございます(^^

     

    そんな小倉店の近くには前回ご紹介しました

    『北九州の台所 旦過市場』といった食所はもちろん観光地も盛りだくさんです☆

     






     ~小倉店から徒歩10分~

    他にも小倉店近くには『森鴎外旧居』といった歴史的建造物や『松本清張記念館』など

    文豪大好きさんには打ってつけのスポットもございます!

     

    昔のものにはあまり興味が(^-^; という方もご安心を☆

    名作所では『ALWAYS続・三丁目の夕日』や『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』

    最近の映画では『図書館戦争』『MOZU』『相棒 劇場版IV』『来る』と様々な映画のロケ地になった場所が多々あり、映画の聖地巡りもできますよ☆☆






    九州市中央図書館 図書館戦争 ロケ地

     







    小倉井筒屋(クロスロード) MOZU ロケ地 

    ↑どちらも小倉店から徒歩10分 で行ける場所となっております(^^)

    小倉店へのアクセス~
    バスをご利用の方→最寄りのバス停 【紺屋町】徒歩30秒~1!!! 

    モノレールをご利用される方→最寄りの駅 【旦過】 徒歩30秒~1!!! 

     

    ※モノレールの場合遅延はほぼありませんが、バスでお越しの場合はお気を付けを!

    バス王国福岡県なので小倉駅周辺はバスの混雑で大幅な遅延がよく起こります!

    バスをご利用して来店する際は余裕を

    もってご来店ください☆☆☆







    小倉店前の日常です()

    池田補聴器 小倉店へのご来店

    心よりお待ちしておりま~す(^^)/

     
       

    福岡店からのお知らせ2

    こんにちは。今回は福岡店からお送りします。

     

    前回は商店街の中にお店を構えているとご案内しましたが、

    氏神様の紅葉八幡宮さんの宮司さんがお払いに来てくれました♪

     

    毎年、地元の小学生が神輿を担ぎ商店街が賑わいます!

    今年はコロナで神輿はありませんでしたが、下の写真のように獅子舞を引き連れ

    清めていただきました。

    コロナ渦で色々な生活習慣が変わり、少しずつ慣れてきた今日この頃ですね。

     

    例えば、コンビニやスーパーのレジで見かける飛沫防止のパーティションも見慣れ、

    初めは戸惑ったマスクの着用もすっかり習慣になりました。

     

    それに伴い、今までなかった便利グッズが次々と登場しています。

    池田補聴器からも

    オリジナルマスクケース登場!! 

     

    ¥330-(税込)


    池田補聴器のオリジナルキャラクター♪イケダバットのマスクケースです^^

    アメリカンなデザインで鞄の中でも存在感がありますよ~♪

     

    外出先でちょっと外したい時や予備のマスクを入れておくのも良いですね♪

     

    ひとつあるととっても便利なアイテム☆是非、池田補聴器で!!

     

    中津店からのお知らせ2

    こんにちは!!!中津店の高橋です。

    前回はお店のご紹介を行いましたので、今回は私高橋が池田補聴器に入社をするきっかけとなった「聲の形」についてお話をしたいと思います。

    この作品には、ろうの少女が登場します。

    この少女が補聴器を装用しており、補聴器の存在を知りました。

     

    先天的に気持ちを言葉にして伝える事が人よりも難しい彼女を中心として、僕達人間が気持ちを言葉にし、伝える事の難しさを題材にした作品となっております。

     

    舞台となった岐阜県大垣市まで実際に足を運ぶくらいにこの作品が好きで、僕にとって非常に大切な作品です。

     

    皆様も良かったらぜひ見てみて下さい。※写真は現地に行った際に取った劇中に登場する場所です。