0 カート
カートに追加されました
    カートに 商品入っています
    カートに 1 商品入っています
    合計
    チェックアウト ショッピングを続ける

    プレスリリース

    アメリカNo.1補聴器メーカースターキー直営、IKEDAヒアリングギア新横浜フラッグシップ店がオープニングイベントを開催します!

    創業50周年を迎えた池田補聴器は、新しい店舗コンセプトを立ち上げます。補聴器の販売だけに留まらず、多くの方々に「きこえ」に関する新しい価値観を提供することができる企業へと生まれ変わります。“Support Hearing”(きこえを補う)、“Care Hearing”(きこえをいたわる)、“Enjoy Hearing”(きこえを楽しむ)の3つのテーマで商品、サービスを提供して参ります。
    関東・九州地域を中心に主に補聴器の販売、フィッティングサービスを行う池田補聴器株式会社(本社:神奈川県横浜市 代表取締役:池田和正)は2018年3月2日(金)に、新横浜フラッグシップ店オープンを記念して、3つのテーマごとの商品を実際に体験していただけるイベントを開催させていただきます。
    ◇今までの補聴器取扱店と異なる「きこえ」のコンセプトショップが新横浜にオープン
     新横浜フラッグシップ店は今までの補聴器専門店のイメージをくつがえす、補聴器だけにとどまらない、「きこえ」に関するあらゆる課題に向き合うコンセプトショップの旗艦店です。

    スターキーを始めとする補聴器メーカーが牽引する、現在の聴覚テクノロジーは今までにない進歩を重ねています。しかし、日本国内において、補聴器の認知度、普及率、加えてその満足度は先進諸国と比して著しく低い状況は変わっていません。加えて、インターネット普及による聴覚関連商品の登場により、既存の補聴器取扱店はその差別化を迫られる現状にあると私たちは考えています。



    補聴器は単に”販売して終わり”の商品ではなく、一人一人の「きこえ」の状態に合わせたフィッティング(調整)、アフターケアがあって初めて効果を発揮する商品です。

    私たちは昨年2017年に日本で創業50周年を迎えました。これまでに補聴器を通じて多くのコミュニケーションをお客様と行ってきました。「もっと早く補聴器のことを知っていれば・・・」、「自分が難聴だったなんて知らなかった・・・」という声を多く聞いてきた私たちは、お客様へ「きこえ」の重要性を伝える機会の大切さを感じてきました。

    そこで「きこえ」を大事にしてほしいという想いから、その旗艦店となる掲げる3つのテーマで、さらに事業展開をして参ります。
    • “Support Hearing”(きこえを補う)・・・補聴器をはじめとする商品を、ご購入後もきめ細やかな調整・サービスで提供して参ります。(補聴器) 
     
    • “Care Hearing”(きこえをいたわる)・・・日々の「きこえ」へのいたわりは大事です。専門店ならではの耳へのいたわりをご提案させていただきます。(聴覚ケア商品)
     
    •  “Enjoy Hearing”(きこえを楽しむ)・・・「きこえ」の専門店が選んだ音響機器で新しい「きこえ」の楽しみ方を提供させていただきます。(音響関連機器) 

     

    当日は、あまり大型店では見ることのできない希少な商品や大学や医院で検証を進めているベンチャー魂のつまった商品を安心して、楽しみながらお客様に体験いただけます。
    横浜市周辺で活動しているさまざまな企業からのご支援もいただきながら、今後も活動をさらに活発にして参ります。

     

    開催日時  2018年3月2日(金)
    午前の部(10:00〜 )
    午後1部(13:00〜 )
    午後2部(15:00〜 )
    *上記時間を基準として講演を予定しております。
    場所 池田補聴器 新横浜フラッグシップ店
    〒222-0033
    神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-4 クレシェンドビルB1F
    TEL:045-594-7704  FAX:045-594-7709